韓国語とフランス語の比較

(注: この記事は 外国語学習 Advent Calendar 2016 4日目用に書かれた記事です。)

こんにちは。ransewhaleです。

今回人生で初めてAdvent Calendarに参加することになりました。ウェイ。

初めましての方に少しだけ自己紹介を。

僕は普段は「卵生ホエール(ransewhale/らんせいほえーる)」という名前で主にTwitterに生息している( @ransewhale )ただの高校生です。実はもうすぐ受験だったりします。

趣味は語学と競プロ(最近やってない),その他ありますがここでは省略します。語学面で言うと最近韓国語能力試験(通称TOPIK)の6級(最上級)に合格しました(詳しくはこちらの記事を)。

今回のAdvent Calendarの記事では韓国語について少し語りたいと思います。

1. 予備知識

通常韓国語の表記にはハングル,という文字が用いられます。ハングルはハングルで한글と表記され,ハングルというのは「偉大なる文字」という意味であるという説が一般的です。

ハングルをよく知らない方々から見れば図形を組み合わせた奇妙な記号の羅列にしかみえて気味が悪かったりおでんに見えてお腹が空いてきたりするかもしれませんが,少し学んでみると実によく考えられて作られた文字であると思わざるを得ません。

ハングルは主に「子音+母音」の組み合わせに子音が0〜2個つくことによって成り立ち,1文字で一つの音節を表します。

ex) 마=> +

ex) 한글 => ++ ++

ex) 닭 => +++

ex) 여덟 => + +++

基本的には一つ一つのパーツの読みを覚えて組み合わせることでハングルはだいたい読めてしまいます。このことからよくハングルは”かんたんな文字”であると言われます。ハングルが1時間で読めるようになる本みたいな本まで出ています。

しかし,残念なことにハングルは表記と実際の発音に乖離があり(これを発音変化という),韓国語を正しく読むためには発音変化の学習がかかせません。

例えば韓国語で韓国語を意味する”한국말”は実際には[한궁말](/hanguŋmal/)と発音されます。

これは以下のような理屈からです。

まず,한,국,말はそれぞれ単独では”/han/”,”/kuk/”,”/mal/”と発音されます。

국の前に한があることにより,국の初声のㄱ(上のㄱ)が濁り,한국で”/hanguk/”という発音になります。

ここにさらに말がくっついて한국말となるのですが,この時に鼻音化という現象が起こり국の終声のㄱ(下のㄱ)は発音上ㅇ(/ŋ/)となるのです。

韓国語ではこのような発音変化が数多くあり,規則を覚えたりあるいは不規則な発音変化を覚えたりしなければなりません。

ちなみに一番厄介なのは不規則な濃音化です()

2. フランス語との比較

いよいよ本題に入ります。

先程触れた発音変化なのですが,(僕の考えでは)この点において韓国語とフランス語と妙な共通点があります。といってもイメージが湧かないと思うので3点具体例を上げて説明していきましょう。

a. enchaînement(アンシェヌマン)

アンシェヌマンとは次のような発音規則です。

ex) elle(エル) + est(エ) => elle est(エレ) (英訳: she is)

ex) un(アン) + ami(アミ) => un ami(アナミ) (英訳: a friend)

つまり,前の単語の最後の子音と次の単語の母音がくっついて発音されるのです(実際はもう少し厳密な定義付けがされていますが後ほど述べます)。英語で言えばget awayが”ゲタウェー”と発音されるような感じです。

韓国語では열음화(連音化)と呼ばれ,同じ現象が起きます。

ex) 발(/pal/) + 음(/ɯm/) => 발음([바름] /parɯm/) (日本語訳: 発音)

ex) 책(/t͡ɕʰɛk/) + 임(/im/) => 책임([채김] /t͡ɕʰɛgim/) (日本語訳: 責任)

1つの例で발のなかでは/l/で発音されているㄹが발음では/r/で発音されているのはㄹの発音が語中と語末では違うためです。

また,2つめの例で책のなかでは/k/で発音されているㄱが책임では/g/で発音されているのは,ㄱは語中では(前に終声がない限り)濁音になるという原則があるためです。

b. liaison(リエゾン)

さきほどのアンシェヌマンは多くの言語で見られることですが,韓国語ではフランス語のリエゾンのような現象も見られるのです。

まず,リエゾンとは次のような規則です。

ex) ils(イル) + ont(オン) => ils ont(イルゾン) (英訳: they have)
ex) les(レ) + enfants(アンファン) => les enfants(レザンファン) (英訳: the children)

以上から分かる通り,リエゾンとは本来は発音されないはずの子音が次の語の語頭の母音と一緒になることによって発音されるようになる現象です(さきほどのアンシェヌマンは発音される子音と次の語の語頭の母音とつなげて発音される現象)。

韓国語の連音化には,これとよく似たような現象が起こります。

ex) 젊(/t͡ɕʌm/) + 은(/ɯn/) + 이(/i/) => 젊은이([절므니] /t͡ɕʌlmɯni/) (日本語訳: 若者)

ex) 늙(/nɯk/) + 은(/ɯn/) + 이(/i/) => 늙은이([늘그니] /nɯlgɯni/) (日本語訳: 年寄り)

1つめの例では,젊単体では発音されないはずのㄹが後ろの은とくっつくことにより発音されるようになっています。

また,2つめの例では늙単体では発音されないはずのㄹが後ろの은とくっつくことにより発音されるようになっていて,更にㄱの濁音化も起こっています。

さきほどハングルは主に「子音+母音」の組み合わせに子音が0〜2個つくことによって成り立つと述べましたが,젊や늙のように下に子音(この子音を받침(パッチム)という)が2つつくときは,基本的にどちらか1つしか発音しないという規則があります。この仕組みのことを日本語では二重パッチム,原語では겹받침といいます。

c. hの扱い

フランス語では基本的にhは発音しないというのは有名だと思います。

ex) hôtel(オテル) (英訳: hotel)

ex) heureux(ウールー) (英訳: happy)

韓国語で/h/にあたるㅎは,発音されることにはされるのですが,よく弱化します。

例えば,先程の連音化なのですが,しばしばㅎが脱落してそのまま連音化されることがあります。

ex) 열(/jʌl/) + 음(/ɯm/) + 화(/hwa/) => 열음화([여르뫄] /jʌlɯmwa/) (日本語訳: 連音化)

ex) 육(/juk/) + 회(/hø/) => 육회([유쾨] /jukʰø/) (日本語訳: ユッケ)

1つめの例では,음と화がくっついた時にㅎが脱落して,結果的に음와,つまり[으뫄](/ɯmwa/)と同じ発音になります。

2つめの例は1つめとは少し違います。ㅎが脱落する時にㄱが激音化してㅋになるのです。

これに関連して,パッチムのㅎは発音されず,その次に来る初声(最初の子音)がㄱ(/k/),ㄷ(/t/),ㅂ(/p/),ㅈ(/t͡ɕ/)であるときは激音化してそれぞれㅋ(/kʰ/),ㅌ(/tʰ/),ㅍ(/pʰ/),ㅊ(/t͡ɕʰ/)になり,ㅅ(/s/)であるときは(激音化できないので)濃音化してㅆ(/s͈/)になるという規則もあります。

また,学習上は考慮されませんが,なにもないときでも語中の初声に立っているㅎが脱落することもあります。例えば,後悔を意味する후회(/huhø/)の회のㅎが殆ど聞こえず,후외(/huø/)のように発音されることが多いです(参考: FORVO – 후회の発音)

3. まとめ

韓国語とフランス語は全く別の言語ですが,このように似たようなところがあるのはおもしろいなと思ってAdvent Calendarにちょうどいいと思い今回の記事を書きました。

韓国語の知識がない方にも読んでもらえるようにIPA表記をつけたりと出来る限りの努力はしたつもりですが,読みにくい部分もあると思われます。また,ぼくはフランス語の知識が皆無であるためフランス語の説明についてはかなり雑だったり間違っていたりすることもあるかもしれません。この記事について,ご意見や指摘,またぼくに何か食事の誘いなどの用事があれば @ransewhale までどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ここまで読んでくださってありがとうございました!!おつかれさまでした。

今ふと文字数を見ると3500字を超えていてビビってます()

あっ,そういえば「おつかれさま」は外国語に訳しにくいフレーズだと言われますが韓国語には「수고하셨습니다!」(/sugohaɕʌt̚sʰɯmnida/)というまさにぴったりなフレーズがあります。このように日本語と韓国語は本当に似ている言語です(といっても語彙や発音体系は全く違うし,いまだにこの2言語間の相互的な影響や関係を示す根拠はないのですが)。韓国語はいいぞ。韓国語やろうな。

それではそろそろこのへんでさようならしましょうかね。

그럼, 다음까지 안녕(((o(*゚▽゚*)o)))

はじめまして

こんばんは,ransewhaleです。

諸事情でblogを移転することになりました。よろしくお願いします(⋈◍>◡<◍)。✧♡

前のブログの記事もこちらに移動できればいいのですが… 手動での作業になりますが出来る限りの努力はします()