大学受験の終焉

こんばんは。ransewhaleです。

というわけで,受験というもの呪縛から解放されました。やったあ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

報告はこれで終わりなのですが,せっかくなのでぼくなりのメモを書いていきたいと思います。

センター

失敗。

こんなことつぶやいてるからダメなんですね() 自己採点では,得点率は85%を切りました。

大学配点だとだいたい210点くらい。

2次国語

漢字問題が消滅し,すべての設問が記述式でした。しかし,古文の激易化があって多分5割くらいは取れたのではないかと思っています。70点くらい…?

2次数学

多分[4](2)以外での大幅減点はなかったのではないかと踏んでいます。多分120前後。

最初は易化だと思っていましたが予備校が「難化」と発表,学校の数学教師も「難しすぎる」と評したっぽいです。ここである程度アドバンテージを稼げたみたい。よかった。

2次英語

英語は「死んだ」というイメージが強い。estimateの意味を取り違えたのでそこで減点されているのと,[3]がほぼ0点だと思います。多分70点くらい…?

2次地理

正直早く帰りたかった。これで試験が全部終わるかと思うととても感動しました。

あと,6年ぶりにお絵描き問題に遭遇しました。

いろいろ当てたり的はずれなことを書いたりして,多分結局のところ50前後に収まってると思います。


というわけで多分合計520点くらいですね。本当にギリギリで受かったっぽい()

まあせっかく掴んだ合格なのでエンジョイします(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それではまた〜

広告