亜露の曜日表現(自分用メモ)

* この記事は2017年にransewhaleが独自でやっている「ぼっちアドカレ」企画3日目の記事になります。

こんばんは!ransewhaleです。

日付を超えてしまい申し訳ありません(><) (広義12/03として許してください)

先程このようなツイートをしました。

というわけでロシア語とアラビア語の曜日についてまとめます(自分用のメモをAdvent Calendarの記事にするセコさは気にしないでくださいw)。

まず,ロシア語の曜日は以下のようになっています。

日曜日: воскресе́нье(回復の日);

月曜日: понеде́льник(週のあとの日);

火曜日: вто́рник(2の日);

水曜日: среда́(真ん中の日);

木曜日: четве́рг(4の日);

金曜日: пя́тница(5の日);

土曜日: суббо́та(安息日);

понедельникはпо(after)+недель(week) -ник(接尾辞)と分解すると覚えやすいですね(今知った)。あと火曜日と金曜日の-никと-ницаって性違いで同じ接尾辞なんですね(これも今知った)。ちなみにсубботаはヘブライ語由来で,今から書くアラビア語と同語源です。

次にアラビア語の曜日です(アラビア文字だと表記が崩れるのでなるべくphoneticなラテン文字+α表記で)

日曜日: yawmul-ʔaḥadi(1の日);

月曜日: yawmul-ithnaini(2の日);

火曜日: yawmuθ-θulāθāʔi(3の日);

水曜日: yawmul-ʔarbiʕāʔi(4の日);

木曜日: yawmul-xamīsi(5の日);

金曜日: yawmul-d͡ʒumʕati(集いの日);

土曜日: yawmus-sabti(安息日);

ロシア語と違って日曜が1で月曜が2です()

金曜日が「集いの日」なのはイスラム教では金曜日にモスク(d͡ʒāmiʕun)に集まって礼拝を行うからです。ちなみにd͡ʒ-m-ʕという語根は「集める」を意味し,d͡ʒāmiʕunはこれの能動分詞で「集めるもの」なので「(大きな)モスク」を意味します。ちなみに女性形のd͡ʒāmiʕatunは「大学」を意味します。ちなみにアラビア語で複数形はd͡ʒamʕunです(これの複数形はd͡ʒumūʕun)。そして土曜日は先程も述べたようにсубботаと同語源です。

というわけでめちゃくちゃ雑いですが今日の記事はここまでです()

ではまた明日(⋈◍>◡<◍)。✧♡

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中