ブログ

あけましておめでとうございます!

一人でアドカレを書こうと思っていたのに数日ですっかり放棄してしまってクリスマスをぼっちで過ごして年末年始は家族と過ごしてアラビア語とロシア語の初級の単位を見事取りきって(なお中級…)専門科目の成績を待ちながら虚無っぽくて地味に虚無じゃない(進捗を少しずつ生やしています)春休みを送っているransewhaleです。

最近Twitterとかいうやつでブログを書くのが流行っているみたいなのでぼくもなにか書いてみます(ところでhatenablog非常によさげでぼくもそっちに移行したい…)。

ロシア語かアラビア語で何か文章を書いてみたいなぁと思ったのですがどちらもまだ知識が不足していて何も書けないので今日はロシア語のphoneticキーボードについて書きたいと思います。

ロシア語のphoneticキーボードはqwertyユーザーがロシア語をphoneticに打つためのキーボードでなかなか便利です。が…

文字の形に引きづられてつらいことが結構あります。

例えば,с(/s/)と打つためにはSを押さなければ行けないのですが,間違ってCを押すとц(/t͡s/)がでてきます。他にも,в(/v/)なんかもつらいです。形に引きづられてBを押すとб(/b/)がでてくるのは非常に悲しい。н(/n/)と打つためにはNを押さねばならず,Hを押してしまうとч(/t͡ɕ/が出てきてしまいます(正直hに/t͡ɕ/を当てているのは???という気はしますが…)

その割にш(/ʃʷ/)はwに対応してるし(これ絶対見た目であてたでしょ)(ちなみにщ(/ɕː/)はOption+Wで出てきます),е(/je/もしくは/ʲe/)はEに対応しています(ちなみにэ(/e/)は]に対応しています)(更にちなみにё(/jo/もしくは/ʲo/)はOption+Eです)。

しかし「あっこれはすき」というのもあって,й(/j/)はちゃんとJに対応しています。やったね。しかしы(/ɨ/)がYに対応しているのは若干分かりにくい…(ちなみにю(/ju/もしくは/ʲu/)は@に対応しています)。

あとはя(/ja/もしくは/ʲa/)がQに対応しているんですが,これは意外とすぐに慣れます。わーい。

最後にьとъですが,これは数字の横に隣同士に並んでいます。なので
ьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъьъььъьъ
と打つことでの練習もできたりします。

というわけで,明日からはもっと真面目に書きます()

ではではアンニョン(⋈◍>◡<◍)。✧♡

広告